一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会

一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会

特定非営利活動法人スポーツマンシップ指導者育成会は、
一般社団法人日本スポーツマンシップ協会としてリスタートします。

スポーツはGame——
すなわち、スポーツは遊びであるというのがまず大前提です。

Good gameをめざして全力を尽くして愉しむことがスポーツの本質です。
真剣に戦う相手や仲間、公平なルール、誠実な審判を尊重すること。
責任をもって決断する勇気。
勝利に向かって、自ら全力を尽くして愉しむ覚悟。
これらがすべて備わってGood gameとなります。

こうしたスポーツの本質的な価値を理解し、
Good gameを実現する覚悟をもった人をスポーツマンと呼びます。

そして、Good gameを実現するために全力を尽くす心構え、
それこそがスポーツマンシップです。

スポーツマンシップという心構えの中核は、尊重(Respect)、勇気、覚悟です。

スポーツマンには、プレーヤー、ルール、審判をはじめ、
スポーツを取り巻くあらゆるものをRespectすることが求められます。
Respectとは大切にすること。
人、組織、制度、スポーツなどを本質的に理解すること、存在意義を認めること。
これは簡単なようで難しいことです。

私たちは、今、さまざまな社会問題を抱えています。
そして、多くの課題は人災、人にまつわる問題です。
人の問題を解決するのは唯一、教育しかありません。

本来、社会的要請に応える人材育成をするためのソフトとして、スポーツは発展してきました。
今こそ、スポーツ本来の価値を見直し、スポーツマンシップを理解し実践することを通じて、
より良い社会づくりに寄与していきたい。

私たちはそう考えています。

  • 資格取得の流れ
  • 基礎知識
  • スポーツマンシップの教科書
  • 資格取得の流れ