一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会

一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会

一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会

Handbook

ハンドブック『スポーツマンシップの基礎知識』

(一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会 編)

スポーツマンシップとはなんだろう?
その基本的な考え方、内容をコンパクトにまとめたハンドブックをご用意しました。
ぜひ、ご活用ください。

ハンドブック『スポーツマンシップの基礎知識』

ハンドブック『スポーツマンシップの基礎知識』

 

価格:1冊 300円(消費税別/送料別 ※基本的に50冊単位での販売となります。ご了承ください。)
仕様:A5サイズ 全16P

ご購入申込はこちらから

 

以下、本書より抜粋したものです。

(目次 より)

§1. スポーツ
スポーツ=運動(身体活動)+ゲーム(ルール+競争+遊び)
スポーツは体を使ったゲーム。ゲームは、ルールに従って勝敗を競う遊びです。

§2. スポーツマン
Sportsman=Good Fellow
スポーツマンは、他人から信頼されるカッコいい人のことです。

§3. スポーツマンシップ
スポーツマンシップとはGood Gameを実現しようとする心構えのこと。
そして、その上でスポーツを通して身につける人格的な総合力のことです。

§4. 尊重
「プレーヤー(対戦相手/仲間)」「ルール」「審判」を大切にする気持ちのこと。
さまざまな立場や多様性を理解し許容し、つねにフェアに行動することが大切です。

§5. 勇気
相手に対する恐怖心や、自分の中の弱い心、さまざまな困難に立ち向かう気持ちのこと。
自らよく考え、責任をもって決断し、実践するチャレンジ精神を大切にしましょう。

§6. 覚悟
自らスポーツを愉しむために、勝利をめざして全力を尽くす気持ちのこと。
敗北、失敗、さまざまな困難、苦しい練習を受け入れ、あきらめずやり抜くことが大切です

§7. ルール
ルールはスポーツを愉しむための約束事です。
守ればいいのではなく、ルールが存在するそもそもの意味や歴史的背景を理解しましょう。

§8. 原則
スポーツには、ルールが成り立つ前提となる原則があります。
こうした原則はルールブックに載っていませんが、理解し実践することが大切です。

§9. たかがスポーツ、されどスポーツ
スポーツは遊びにすぎませんが、真剣に取り組むことで価値を発揮します。
勝利と愉しさをともに追求するスポーツの逆説的な複雑さを理解することが大切です。

 

ご購入申込はこちらから

 

 

(はじめに より)

なぜいま、スポーツマンを育てなくてはならないのか。

スポーツマンシップ。

ほとんどの人が、スポーツの開会式における選手宣誓をはじめ、一度は聞いたことのある言葉だと思います。しかしながら、あらためてスポーツマンシップの意味を問われると、多くの方が戸惑ってしまいます。スポーツをする上で重要な精神であることを認識しながら、多くの人が説明できないというのは問題ではないでしょうか。

1969年版のPOCKET OXFORD DICTIONARY(英英辞典)では、「sportsman」という単語は「good fellow」と訳されています。すなわち、スポーツマンとは「よき仲間」だというわけです。スポーツマンシップがスポーツマンらしさであると考えれば、身体的要素に加え、内面や精神に関わる意味合いが含まれている方がしっくりくるように思えます。ちなみに、英語には、「He is a good sport.」という言い回しもあります。これは、「彼は信頼に足る人物である」という意味です。スポーツを正しく理解し愉しむことができる人とは、自立した信頼のおける「かっこいい人」と言い換えることもできるでしょう。

近代スポーツの基本的な枠組みは、19世紀半ば、英国のパブリックスクールで完成されたとされます。単なる「身体を使った遊び」だったものが、ルールに基づいて勝敗を競う「ゲーム」として構成されていきました。社会的能力として「知力」「徳力(倫理力)」「体力」の3つを整えることが重要だといえますが、当時のパブリックスクールの学生たちにとって、スポーツはこの社会的な能力をしみながら身につける場だったのです。スポーツマンシップを示すことや、スポーツマンらしく振る舞えたかどうかが最も重要であり、それがスポーツの目的でした。そしてその目的を果たすために、勝敗を競うゲームという形式が有効だと考えられていたのです。しかし残念ながら、今日では多くの場合、この目的と手段の関係が逆転しまっているようです。

スポーツマンシップとは、「他者への尊重」「自ら挑戦する勇気」「諦めず全力を尽くす覚悟」を備え「Good Gameを実現しようとする心構え」のこと。スポーツは、思考力、判断力、行動力、コミュニケーション力、誠実さ……などを鍛える場です。心技体の優れたスポーツマンを育てるために、今こそスポーツマンシップの理解と実践が求められているといえるでしょう。  このハンドブックは、スポーツを実践する上で本質である「スポーツマンシップ」を理解するヒントにしていただくために作成しました。みなさんのスポーツへの取り組み方が変わるはずです。そして、スポーツをもっと深く愉しむことができるはずです。

ポーツに真剣に向き合えば、もちろん自己研鑽のレベルが高まり、ゲームに強くなります。それだけではなく、他者から認められる真のスポーツマンになる道が拓けるはずです。そして、人生を豊かにし、あなたの周囲にいる友人にも良い影響を与えることになるでしょう。

健全な社会を創るために、スポーツマンを増やすことは不可欠です。

ぜひ、みなさんの力で実現していきましょう。

 

ご購入申込はこちらから

 

 

Copyright© 一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会 , 2020 All Rights Reserved.