一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会

一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会

一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会

NEWS スポーツマンシップセミナー

【NEW】スポーツマンシップ・セミナー #5 開催のお知らせ

北京2022大会を振り返りスポーツマンシップを考える

<ゲスト>
太田 渉子 氏
トリノ冬季パラリンピックバイアスロン 銅メダリスト
バンクーバー冬季パラリンピッククロスカントリースキー 銀メダリスト
東京パラリンピックテコンドー 7位入賞

 

スポーツマンシップ・セミナー

日本スポーツマンシップ協会は、スポーツマンシップの普及・啓発・推進を通して、よりよき人を育み、よりよき社会づくりに挑戦しています。

「スポーツマンシップ・セミナー」は、スポーツの本質的価値ともいうべきスポーツマンシップについて考えていただく場・機会を増やしたいという願いから、気楽に参加できるよう無料セミナーとし、継続的に開催いたします。

今回のスポーツマンシップ・セミナーは、冬季パラリンピックメダリストであり、夏季パラリンピックでも入賞を果たした太田渉子氏をお招きし、「北京2022大会を振り返りスポーツマンシップを考える」というテーマでお送りします。
東京 2020 大会に続き、今年も北京 2022 大会が開催され、史上初めてオリンピック・パラリンピックが 2 年連続で開催されることになりました。そのような中で、ロシアによるウクライナ侵攻が行われるなど、まさに今、平和を願い、「スポーツマンシップ」が問われる事態になっています。

今回の北京パラリンピックではテレビ解説者として活躍された太田氏は、スポーツマンシップコーチの資格を取得いただくとともに、Softbank社と共同開発した「Pepper によるスポーツマンシップ講座」のプログラムを日頃よりご活用いただくなど、スポーツマンシップの普及・推進についても積極的です。勇気と覚悟をもって勝利をめざすのみならず、チームメイト、対戦国、審判に対する尊重の精神を欠かすことなく、競技に取り組んでいる太田氏の姿勢を学びながら、オリンピック・パラリンピックを振り返ります。多くの皆様のご参加をお待ちしております!

 

お申込(無料)

 

第5回開催概要

タイトル

北京2022大会を振り返りスポーツマンシップを考える

日程

2022年3月30日(水) 19:00-20:30

会場

オンライン(Zoom)

参加費

無料

定員

85名(先着)

主催

一般社団法人日本スポーツマンシップ協会

当日のながれ

19:00-19:05 オープニング
19:05-20:25 トークセッション・質疑応答
「北京2022大会を振り返りスポーツマンシップを考える」
ゲスト:太田渉子氏
聞き手:中村聡宏(日本スポーツマンシップ協会 代表理事会長)
20:25-20:30 エンディング

※予告なく変更になる場合がございます。

ゲスト

太田 渉子 氏

 

ゲストプロフィール

1989年7月27日生まれ、山形県尾花沢市で先天性左手全指欠損を持って生まれる。
小学校でスキーと出会い3年時に地元のスポーツ少年団に入団。中学生時には日本障害者スキー連盟の強化指定選手となる。
高校1年時に、自身初となる2006年トリノパラリンピックに史上最年少選手として出場し、バイアスロンロングで銅メダルを獲得。2年時にスキーと語学取得のためフィンランドへ留学。
その後、2010年バンクーバーパラリンピックではクラシカルスプリントで銀メダルを獲得、2014年のソチパラリンピックにも出場し、3大会連続でパラリンピックの出場果たす。2014年3月にスキー競技を引退。
その後、パラスポーツの普及活動を行う中で東京2020大会から新競技となるパラテコンドーと出会い、2018年に本格的にアスリートとして再び勝負の世界へ戻ることを決意。同年、ソフトバンク株式会社に入社し、会社での業務を両立させながら練習に励む。2021年、新たな挑戦となった東京パラリンピックに出場。夏冬両方のパラリンピック出場を果たした。

主な成績

(冬季)
2006年 トリノパラリンピック冬季競技大会 バイアスロンロング 12.5km 銅メダル
2010年 バンクーバーパラリンピック冬季競技大会 クロスカントリースキークラシカルスプリント 1km 銀メダル
バイアスロン パシュート3km:7位
2014年 ソチパラリンピック冬季競技大会 バイアスロン ショート6km 6位
クロスカントリースキーフリースプリント1km 8位
ミックスリレー 7位

(夏季)
2018年 1月 第11回全日本テコンドー選手権大会 優勝
2018年 5月 第4回 アジアパラテコンドーオープン選手権大会 銅メダル
2019年 2月 第8回世界パラテコンドー選手権大会 銅メダル
2019年 2月 第12回全日本テコンドー選手権大会 優勝
2019年 3月 USオープンパラテコンドー選手権大会 銅メダル
2019年 6月 パンナムオープンパラテコンドー選手権大会 銅メダル
2020年 1月 サンマリエカップ(パラリンピック代表選⼿最終選考会) 優勝
2021年 9月 東京パラリンピック 7位入賞

 

お申込(無料)

-NEWS, スポーツマンシップセミナー

Copyright© 一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会 , 2022 All Rights Reserved.