一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会

一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会

一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会

NEWS 資格制度 - 一覧

【資格制度】第1回JSA資格認定講習会開催のお知らせ

第1回JSA資格認定講習会(JSA Sportsmanship Coach Academy)の募集を開始いたしました。

開催概要

主催:一般社団法人日本スポーツマンシップ協会(JSA)
開催日:2020年7月11日(土)
時間:13:00〜18:00
会場:オンライン講習会(ZOOMを活用したWebinar)
受講対象:スポーツの指導現場をもつ指導者・コーチ(プロ、ボランティアを問いません)、スポーツマンシップ指導を実践・普及したいビジネスパーソン・保護者、など
受講料:33,000円(税込/講習会参加費・資格認定費)
定員:20名
申込期間:2020年6月30日(火)23:59まで(※定員に達し次第締切)

 

お申込

お申込

 

目次

概要
受講と資格取得のメリット・資格の活かし方
講習会カリキュラム
資格認定証交付までの流れ
受講者の声

 

概要

Good Coach、めざしませんか?
「自分の指導のやり方が正しいのかが分からない」、「時代が変わる中、これまでの指導をそのまま続けていいのか不安」、「上達させる以外のスポーツの魅力を、全部伝えきれていない」といったスポーツ指導者の声を耳にします。

社会の価値観が多様化する中、画一的、管理的ではない「考える力を育む」スポーツ指導のあり方が問われています。特に令和の時代においては、スポーツの本質的な価値は、スポーツを愉(たの)しむこと通して「尊重」「勇気」「覚悟」を身につけることにあることを理解した上で、スポーツに参加する意義を知りプレーヤーの喜びや成長を引き出すことのできるコーチングをできる指導者の必要性が高まります。

日本スポーツマンシップ協会(JSA)では、2020年7月、今後求められる指導者の質量の向上をめざして、「JSA Sportsmanship Coach Academy」を開講します。本プログラムでは、スポーツやビジネスシーンにおいてスポーツマンシップが果たす役割やスポーツマンシップを理解・実践・教育する意義をあらためて考え、より多くのスポーツマンを育むように導くことができるグッドコーチ(Good Coach)の育成と同志のネットワークづくりを実現します。

 

受講と資格取得のメリット・資格の活かし方

  • 【資格認定証の発行】日本スポーツマンシップ協会(JSA)発行の「JSA Sportsmanship Coach Academy」資格認定証を授与します。発行された認定証は皆さんの活動場所やウェブサイト等に掲出することができます。
  • 【資格認定者名簿への掲出】日本スポーツマンシップ協会(JSA)公式ウェブサイトの「JSA Sportsmanship Coach Academy」資格認定者一覧(名簿)にお名前を掲載します(希望者のみ)。
  • 【各種指導用ツールの利用】本講習会で使用する講義用資料・スライドをデータで提供します。「JSA Sportsmanship Coach Academy」資格認定者は、その資料・データを指導現場におけるスポーツマンシップ教育・普及に活用することができます。
  • 【各種情報へのアクセス】「JSA Sportsmanship Coach Academy」資格認定者は、JSA事務局から定期的にスポーツマンシップに関するさまざまな知識やイベント等の情報を受け取ることができるようになります。
  • 【ネットワーキング】「JSA Sportsmanship Coach Academy」資格認定者で構成されるオンライングループにご招待し、メンバー間での情報発信・交換をしていただけます。

そのほか、

  • 受講者個人として
    • 経験則などを言語化することにより自信を持って指導できるようになります。
    • 子どもたちと向き合うための基本的姿勢が形成されます。
    • 日本スポーツマンシップ協会認定「Sportsmanship Coach(スポーツマンシップコーチ)」を名乗ることができます。
    • ご自身の名刺に日本スポーツマンシップ協会ロゴおよび資格認定者であることを掲出することができます。
    • スポーツ指導現場だけでなくビジネスシーンなどあらゆる場面でスポーツマンシップを発揮できる人材となります。
  • 社会的には
    • スポーツマンシップを言語化して伝えられるようになることで、保護者に対して安心感を与えることができます。
    • スポーツ団体としての社会的信用が高まります。
    • 社会課題解決をスポーツを通して実践できる意識が醸成されます。

講習会カリキュラム

プログラム 内容
事前
  • 書籍『スポーツマンシップバイブル』(東洋館出版社)の事前学習
  • 事前課題:「スポーツマンシップ・コーチング・プラン」の作成(A4・1枚)
  • 事前アンケート(基本情報およびスポーツ指導との関わりやスポーツマンシップ指導に関する意識をお尋ねします)

※詳細は別途ご案内します。

当日 オンラインセミナー

はじめに:受講者の「参加の原点」の共有

<第1部>

  • 講義①:スポーツマンシップの基礎知識(概論)
  • 講義②:スポーツマンシップ指導意義と期待される効果
  • 講義③:スポーツマンシップとビジネスパーソンシップ

<第2部>

  • グループワーク①:Sportsmanship Coachの意義
  • グループワーク②:Sportsmanship Coachの役割

<第3部>

  • グループワークのふりかえりと気づきの共有

さいごに

事後
  • 事後課題:本講習会を通じてブラッシュアップされた「スポーツマンシップ・コーチング・プラン」の提出
  • 事後アンケート:本講習会での気づきや今後の指導や生活での生かし方などについて

 

認定証交付までの流れ

①事前課題の準備
(1)書籍『スポーツマンシップバイブル』(東洋館出版社)を購入してお読みください。
(2)別途送付する記入用紙を使って「スポーツマンシップ・コーチング・プラン」(A4・1枚)を作成してください。
②オンライン講習会(ZOOMを活用したWebinar)の受講
③事後課題の提出
オンライン講習会を通じてブラッシュアップした「スポーツマンシップ・コーチング・プラン」を提出してください。

上記3点の送付確認・資格承認が完了次第、JSA事務局より「JSA公認Sportsmanship Coach」資格認定証を送付致します。

 

受講者の声(※)

「スポーツマンシップはもとより、スポーツに関する多方面からの話を聞くことができて貴重な時間でした。考えれば考えるほどスポーツマンシップの概念は難しい面もあります。私自身も普段の指導を通じて痛感をしているところです。スポーツマンシップが普及が必要だと感じていますので、肩の力を抜いてアクティブに普及をしていきたいと思いました。それが、私の近くにいる方々のためになるとシンプルに感じましたので、行動を進めていきたいと思います。そんな形で、背中を押されたような大変有意義な機会となりました」

「他の方々の意見を聞いて,自分のスポーツマンシップに対するぼやけた点がハッキリ見えました.ですが,これからどう普及させるかにはまだ課題があると思いました」

「業種、スポーツ種目も異なる方々からの意見は、新たな視点・論点からスポーツマンシップを見ることができることもわかりました。視野を広くもっと広く持ち、スポーツをする人だけでなく、社会に出ていく一般の高校生、大学生にもスポーツマンシップを伝えていく必要があると思いました。スポーツマンシップが当たり前の社会になれば、より良い社会を築き上げることにつながっていくと確信に近い思いを抱くことができました」

「直接会ってお話ししたいと改めて感じました。また、どうしても自分の専門種目や世代の立場で考えてしまうことが多いので、様々な立場でスポーツとスポーツマンシップについての考え方や立場で考えていることを共有できるのは有意義だと感じました。」

「自分の考えがまだ浅いと実感しました。スポーツをする価値、そこの根幹となるスポーツマンシップ、ここについての自分の考えを再定義する必要を感じました」

(※トライアル講習会にご参加いただいた受講者の皆様からいただいた感想を掲載しています)

 

お申込

-NEWS, 資格制度 - 一覧

Copyright© 一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会 , 2020 All Rights Reserved.