一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会

一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会

一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会

Award_check

日本スポーツマンシップ大賞 表彰式を1月24日に開催
~優れたスポーツマンシップを発揮した個人・団体を表彰~

 

「日本スポーツマンシップ大賞/Japan Sportsmanship Awards」は、尊重・勇気・覚悟を備えたよきスポーツマンとしての振る舞いや、よきスポーツマンシップを示した個人・団体などを表彰する取り組みです。単なる勝敗を表彰するだけではなく、こうした事例にスポットライトを当てることで、スポーツマンシップの正しい普及・啓発を進める上で、スポーツに取り組むべき姿勢やスポーツを愛するみなさんがめざすべき、スポーツマンという存在の意味がよりわかりやすく伝わることを期待します。

 

発起人・川淵三郎氏よりメッセージ

 

スポーツマンシップを身につけた真のスポーツマンこそが
現代の日本にもっとも必要な存在である。

 

日本スポーツマンシップ大賞/Japan Sportsmanship Awards
発起人代表
川淵三郎(一般社団法人日本トップリーグ連携機構 代表理事会長)

 

各賞概要

日本スポーツ界において、尊重・勇気・覚悟に代表されるスポーツマンシップを発揮した中で、最も印象的な個人・団体を「日本スポーツマンシップ大賞」として、学生など若い世代を対象とした最も印象的な個人・団体を「日本スポーツマンシップ大賞 ヤングジェネレーション賞」として表彰します。

 

審査委員会

◆審査委員長
中村聡宏(一般社団法人日本スポーツマンシップ協会 代表理事会長)

◆審査委員
江口桃子(一般社団法人日本スポーツマンシップ協会 理事/アナウンサー)
太田雄貴(公益財団法人日本フェンシング協会 会長)
大山加奈(バレーボール元日本代表)
島田慎二(株式会社千葉ジェッツふなばし 代表取締役会長)
高橋勇市(パラリンピアン/アテネパラリンピック 視覚障害マラソン金メダリスト)
丸川珠代(参議院議員/公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 理事)
山中正竹(一般財団法人全日本野球協会 会長)
湧永寛仁(公益財団法人日本ハンドボール協会 会長)

 
<日本スポーツマンシップ大賞2020 概要>

名称

日本スポーツマンシップ大賞 2020

目的

当該年度において優れたスポーツマンシップを発揮した個人・団体を表彰することで
スポーツマンシップの正しい普及・啓発をおこなう

開催日程

2020年1月24日(金) 15時45分-16時45分
※受付時間 15時15分~(会場への入場は15時30分ごろを予定しています)
12時30分~13時にセッティングのため会場をご使用頂けます。
※表彰式後に受賞者の写真撮影を予定しています。(17時頃終了予定)

開催場所

ステーションコンファレンス東京 501 (サピアホール)
東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー 5F

内容

・大賞、ヤングジェネレーション賞の発表、記念品贈呈、受賞者コメント
・フォトセッション

主催

一般社団法人日本スポーツマンシップ協会

メディア

取材をご希望される方は、事前に下記より必要事項を記入いただきお申込みくださいませ。

取材をご希望されるメディア様は、こちら

 

 

Copyright© 一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会 , 2020 All Rights Reserved.